Enhanced Life based on Passion and Chance

石川英明のblog

パーソナルキャリアコーチ石川英明

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

最近のコメント

rss feed


Solphia財団代表理事石川英明が、
気の向くままにテーマを選んで思考を深めていくブログです。

どうしたらお金を最大限活用できると思いますか?

category : 未分類

「どうしたらお金を最大限活用できると思いますか?世代別でも、タイプ別でもお金の使い方のアドバイスはありますか」

ふむ。お金の使い方ですね。

ホントに欲しいものにお金を払う。
払う時は、気持ちよくお金を払う。

まずはこれにつきますかね。

あ、先に言っておきますが、
僕はフィナンシャルプランナーじゃないので、
「この保険がいいですよ」とか「株式よりは不動産がいいですよ」とか、
そういうことは分かりません。
別に服を買ってもいいし、旅行してもいいし、
誰かへのプレゼントに使ったっていいです。
具体的な使い道には、僕は興味がないし、回答する適任者ではありません。

基本的に「気持ちよく払う」ことができれば
自分も他人から「気持ちよく払ってもらう」ことができる確率はぐっと上がります。

僕からすれば、お金の最大限の有効活用は、
「気持ちよく払って、気持ちよく払ってもらう。の循環」に尽きます。

※最近、循環を越えた”摩訶不思議の世界”ってのも教わったんですけど、
 まだしっかり伝えられる段階にないので、それはいずれまた。

気持ちよく払わないとき。
それは売ってくれた人も、買った自分も侮蔑して攻撃している状態です。

気持ちよく受け取れないとき。
それは買ってくれた人も、売った自分も侮蔑して攻撃している状態です。

今回は「使う」方にフォーカスして書きますが、
例えばコンビニで水を買ってお金を払う時、
どんな気持ちで払っているでしょうか?

「あーあ、お金が減っちゃうな」と思っているか。
何も考えずに機械のようにそのプロセスを処理しているか。
「レジ打ってくれてありがとう」と思っているか。
「コンビニごときで待たしてるんじゃねーよ」と思っているか。

ちなみに「自分が支払う側のときの気持ち」を、
殆どの場合「自分が支払われる側のとき」にもされることになります。
これホントね、不思議なんですけどね、
鏡の法則とか、原因と結果の法則とか、引き寄せの法則とか、
まぁ呼び方はいいと思うんですけど、結構そうなりやすいです。

「コンビニごときで待たしてるんじゃねーよ!イラッ!」と思って払ってる人は、
自分のお客さんにも「待たしてるんじゃねーよ!イラッ!」とされている場合が多いんですよね、ホントにね、面白いことに。

これはもう心の癖なんですけどね。
お金を払う時に「嬉しいなぁ。有難いなぁ」って払う癖がついているか、
それとも「高いなぁ。また手持ちが減るなぁ。嫌だなあ」とか、
「こっちは客なんだからちゃんとしろよ」とかって払う癖がついているか。

どの気持ちも選べるんですけど、
あなたはどれが選びたいですか?って話なんですね。

まぁお勧めは気持ちよく払う、ですけどね。

コンビニで水買えて嬉しいなぁ。
水飲みたい時にすぐ買えて飲めるの有難いなぁ。
レジ打ちのバイトしてくれる人がいて、トラックでお店にお水を運んでくれた人がいて、ボトリングする工場で働いてくれてる人がいて、雨水を降らしてくれている自然があって、有難いなぁ。

そんな気持ちを込めて、117円払う、みたいなね。

さらに言うと、
その117円払った先に、このレジ打ってくれてる人も幸せなってくれるといいなぁ、
コンビニの店長さんも幸せになってくれるといいなぁ。
税金がしっかり使われて国中の人が幸せになってくれるといいなぁ、
なんて思いを込めることもできますね。

またさらに言うと、
この117円のお金は、お客さんからいただいたんだよなぁ。
お客さんは、また別の仕事をして稼いだお金で払ってくださったんだよなぁ。
仲間といっしょに稼いだお金だよなぁ。
なんて思いも込められちゃうわけですね。

豊かさを感じる、ってのはこういうことなんだと思ってます。

こうやって「お金を使う」習慣を身につけていると、
いつも喜びと共にお金といられるようになりますね。
お金を愛して、喜びとと共にお金といられるようになると、
お金からも愛されて、結局、実際問題の収入とかも増えちゃうんですけどね。

まぁ、この辺の話は、引き寄せの話とかする人は、
みんな言うことだと思いますけど、僕もそう思っています。

お金を使う時に「減る」ことにフォーカスすると、
減る循環を回していくことになるので、どんどん減っていきます。

お金を使う時に例えば「感謝」にフォーカスすると、
感謝の循環を回していくことになって、感謝がどんどん拡張していきます。

これでもね、単純に現実的な話として、
例えば、コンビニの店員さんだって「いつもありがとう♪」って言ってくれるお客さんには、ちゃんとサービスしたいですよ。雑に商品を袋に入れようとかしないでしょうしね。気持ちよく「ありがとうございました!」とかって返してくれて。それだけで豊かさって増しますよね、っていう普通の話です。

給料とかをもらうときだって「なんだよ、これっぽっちか」とかじゃなくて
「ああ、今月もちゃんと給料もらえて有難いなぁ」とかだったら、
経営者とか、上司とか、そりゃ嬉しいですよ。ああ、この部下のために
もうちょっと頑張ろうって気持ちになりやすいですね。
そういう普通の話です。

あ、あとね「ホントに欲しいものに払う」のもすごく大事だと思いますよ。
妥協して安いモノを買うとか(自分自身を過小評価することになる)
欲しくもないのに流行のモノを買うとか(自分を殺すことになる)
そういうことをしていると「自分が満たされない」ので、
結局支出が増えて(消費でなんとか埋めようとして)、
貧乏な状態になるとかなりますからね。

逆に値段がはろうと「自分のために喜んで買う!」ってできる人は、
自分にそれだけの価値がある、それを買うにふさわしい自分だって思えていて、
とても豊かな生活がおくれるんですよね。

Facebook Comments

2016/7/4(月) 10:02


One Response to “どうしたらお金を最大限活用できると思いますか?”

  1. 福崎 Says:

    ありがとうございます。

    コンビニでお金を使う場面を思い浮かべたら、
    「面倒くさいなあ」という気持ちがわいてきました。
    お金を頂く時も、頂いたお金をちゃんと使わなきゃ、という思い込みから「面倒くさいなあ」という感情が出ている気がします。

    豊かさを感じるお金の使い方をする回数を増やして、
    本当に欲しいものにお金を使って、
    豊かな生活をしていこうと思います。

Leave a Comment